「図式化」について

双申株式会社の開発した育成プログラムのツールは例外なく「シンプル」です。

これは経営の現場では「使いやすい」をいうことが前提であったためです。

その場ですぐに使うために余分な機能を削ぎ落とし、真に必要な機能を手元に配置するという考え。

これは、昨今のアップルのジョブス氏による、コンピュータに使われていた人へ、コンピュータを使うためのシンプル化と通じる部分があると思います。

 

この、シンプルにする過程である共通のものを意図的に入れています。

それは、図式化というものです。

計算を図形化する、発想を図形化する、会計を図形化する、経営を図形化する・・・・いろいろな場面で図形化したツールが出てきます。一見、見慣れないものですが一度使い方を覚えてしまえば、応用に跳んだツールは使える戦力になります。

もし興味があれば、この図式化について触れた部分をご覧いただければと思います。

Copyright(c) 2012 soshin All Rights Reserved.